渋谷区恵比寿の国際基準カイロ院フィジック恵比寿◆筋骨格の整体知識に長けた専門のプロが、施術の実例をご紹介します!

menu

渋谷区広尾の整体|フィジック恵比寿|国際基準カイロ

炎症ではなく骨格のゆがみが関与していた肘の痛み

痛んでいる肘

肘が痛む原因は姿勢やゆがみが関わっていることもある

炎症ではない肘の痛みには関節矯正と筋膜はがしで対応

40代 女性 臨床検査技師 渋谷区幡ヶ谷に在住

■初診の状態
・1か月前に引っ越しを行い、荷解きを始めてから肘の痛みを感じるようになった。
・痛みは肘の内側で、物を持った瞬間にズキっとした痛みを感じる。
・整骨院で電気治療を続けたが、一向に良くなる気配がない。
・病院では炎症だと言われ、湿布を貼っているが痛みが続いている。
・職場の同僚にフィジック恵比寿を紹介されて来院した。

■検査結果
・手首を手のひら側に曲げると肘の内側に痛みが出る。
・屈筋腱の付着する場所(内側上顆)に圧痛。
・右手首(手根骨)の機能障害。
・猫背で右肩が前に突き出た姿勢。
・下部頸椎、上部胸椎のゆがみ。

■カイロプラクティック施術内容
・頸椎、胸椎の矯正。
・ステンレスのバーで腕の屈筋腱をリリース。
・右肩を後方に引き下げる調整。
・手首の強化を目的にしたエクササイズ。

■施術後の感想
・いろいろな治療を試しても肘の痛みが続いていましたが、お陰様でずいぶん楽になってきました。
・肘が痛んでいる原因は炎症だとばかり思っていましたが、体の使い方や姿勢が原因で症状が長引いていることがよくわかりました。
・説明や施術がしっかりしているので、カイロプラクティックが初めての私でも安心して受けることができました。

※ご本人の了承を頂き、掲載しております。

渋谷区恵比寿のゆがみ矯正ならフィジック。整体の予約はコチラ

■担当コメント
この方は、病院や整骨院での肘関節の電気治療を継続していましたが、痛みが引かずに、他の治療方法を探されていました。
体の構造や機能を踏まえた根本的な施術により、改善に向かうことができた症例です。

肘関節の内側は「内側上顆:ないそくじょうか」と呼ばれます。内側上顆に付着する筋肉には、手首の曲げ伸ばし・ねじりの動作を行う働きがあります。
重いものを持ち上げたり、ドアノブを回すような動作において、内側上顆には相当の負荷がかかります。このような負荷が何度も加わると肘のズキズキした痛みを感じることがあるのです。
ゴルフスイングで内側上顆を痛めることも多いため、「ゴルフ肘」という別名も存在しています。指や手首をよく使う方には、比較的多く見られる症状です。

内側上顆の痛みは一般的には炎症と言われていますが、実は炎症が起こっていないケースも珍しくありません。今回のように姿勢や肩甲骨まわりの機能低下が原因になっている場合は多いため、肩関節、背骨、骨盤の矯正などを組み合わせて、体の使い方を整えることが非常に大切になります。

カイロプラクティックでは、指や手首の関節運動を正しくするための施術を行います。また、負荷のかかった筋肉に対しては、ストレッチや冷却などを組み合わせるほか、特殊なステンレスバーによる腱の癒着をリリースするような施術も行っていきます。

肘に症状が出ると日常生活の何気ない動作が困難になり、別の問題も生じやすくなります。症状が強くない場合でも、違和感や筋肉の張りを感じた時点でしっかりリセットしておくことが大切でしょう。

※結果には個人差があり、掲載内容は施術効果を保証するものではありません。

WHO基準カイロプラクティック【フィジック恵比寿】
電話:03-6450-2365 <予約優先>
住所:東京都渋谷区広尾1-15-6 ヒーロービル3階
地図:Googleマップ

<料金>
初回施術料 5,300円(60分程度)
2回目以降 5,700円(30分程度)

月 10:30~20:30
火 10:30~20:30
水 10:30~20:30
木 定休日
金 定休日
土 10:30~19:00
日 10:30~19:00
祝 10:30~19:00
◆‐◆‐◆‐◆‐◆‐◆‐◆‐◆‐◆-◆‐◆‐◆‐◆‐◆‐◆‐◆‐◆‐◆

関連記事

カテゴリー

カレンダー

2020年11月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30