渋谷区恵比寿の国際基準カイロ院フィジック恵比寿◆筋骨格の整体知識に長けた専門のプロが、施術の実例をご紹介します!

menu

渋谷区広尾の整体|フィジック恵比寿|国際基準カイロ

毎年起こる腰痛を、根本的に見直したいという希望で来院。

毎年ぎっくり腰に悩まされている体質を改善したい。

ズーンと重い腰痛を気にして過ごす毎日を変えたい。

30代 女性 経営者 渋谷区代官山に在住

■来店時の状態
・2年前から腰痛とぎっくり腰がクセになっている
・今朝から右の腰が張っており、重い
・夕方になってから痛みが鋭くなってきた
・そろそろ、本格的に根本を見つめ直したい
・カイロプラクティックは初めての経験

■検査とカイロプラクティック施術
・体が細く、全体的に筋肉量が少ない
・体を左に倒すと右の骨盤の付け根が痛む
・胸椎と股関節にゆがみがある
・右の骨盤に、触れると強い痛みを感じるポイントがある

<施術内容>
・患部を15分間、アイスパック
・右腰部起立筋の筋膜をリリース
・胸椎、股関節の緩やかな矯正
・体幹の運動療法と、セルフケアのアドバイス

■施術後の感想
・問題が起こっている場所がどこなのか?何が問題なのか?を、しっかり診て頂いているな、と思いました。
・治療の後には動作に伴う腰の痛みが軽くなっており、骨盤まわりがスーッとしました。
・ぎっくり腰の後は、いつも腰に重さが残って不快でしたが、少しでも早く健康になれるよう、頑張るつもりです。今後はヨガを行いながら、体質を変えていきたいと思います!

■担当のコメント
運動不足・過多、姿勢の悪化、筋力不足などが続くと、腰の筋肉を包んでいる「筋膜」と呼ばれる組織がよじれて、不快な症状を出す場合があります。

細身の女性はインナーマッスルが弱い傾向があり、関節の支持性が低下しやすいため、慢性的に筋肉への負担が大きいと考えられます。
このような方は、筋膜に対しての負荷も大きく、これが原因でぎっくり腰を起こしやすいとしても不思議ではありません。

骨格を正しく保つためには、ある程度の筋肉量が必要になるため、矯正と筋力トレーニングをあわせることで、より根本的な改善につながります。
当院で定期的に開催しているヨガ・ピラティスなどを併用して頂き、体にとって必要な安定性を徐々に高めていくことをオススメしています。

ぎっくり腰の原因は様々ですが、基本的には炎症の低下とともに一時的に改善するはずです。
しかし繰り返してしまう(クセになってしまう)という場合には、原因を突き止めて、しっかり対策をされることをお勧めします。

※結果には個人差がある為、掲載内容は施術効果を保証するものではありません。

フィジック恵比寿
03-6450-2365
国際基準カイロプラクティック&少数ヨガスタジオ

東京都渋谷区広尾1-15-6ヒーロービル3階
平 日:10:30~20:00
土日祝:10:30~19:00
定 休:木曜日

フィジック恵比寿の行き方

関連記事

カテゴリー

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829