恵比寿の国際基準カイロ、フィジック恵比寿!筋骨格の整体知識に長けた専門のプロが、施術の実例をご紹介します!

menu

渋谷区広尾の国際基準カイロプラクティック、フィジック恵比寿の症例サイトです。

数年前から腱鞘炎が続いている。人差し指が痛くて仕事も億劫。

繰り返す腱鞘炎で来院

病院では手術を勧められているが、、

50代 女性 公務員 渋谷区広尾に在住

●初診の状態
・人差し指の腱鞘炎が1年以上続いている
・給食センターに勤めており、仕事の後は指の痛みが辛い
・病院では手術を勧められたが、できれば自然に治したい
・整体にも通ったが、あまり変化は得られなかった
・友人の紹介でフィジック恵比寿に来院

●検査結果
・人差し指付け根(A1プーリー)の腱鞘炎
・下部頚椎のゆがみ
・手首、肘関節の機能低下
・示指伸筋の過剰な緊張

●カイロプラクティック施術
・下部頚椎、肘関節の矯正
・指の屈筋腱をリリース
・手根骨(月状骨)を緩やかに矯正
・示指伸筋のストレッチ
・手首まわりの筋力強化

●施術の感想
・腱鞘炎がカイロプラクティックで改善するとは思ってもいなかったので、紹介してくれた友人に感謝しています。
・今後もカイロプラクティックを続けながら、自分をしっかりメンテナンスしたいと思います。

●担当コメント
腱鞘炎を繰り返してしまうという症状でフィジック恵比寿へ来院されたケースです。

腱鞘は靭帯のような線維で構成されており、指の腱が浮かないように抑えつける働きを担っています。
指を頻繁に使う方は、腱鞘と腱の間に発生する摩擦が多いため、腱鞘炎になりやすいのです。

また、腱鞘炎を繰り返す方は、そもそも指の使い方にクセがあったり、背骨のゆがみによって肩関節や腕の関節機能が低下していると言えます。
これが炎症を長引かせたり、改善の遅延を招くのです。

カイロプラクティックは背骨のゆがみを解消し、関節機能を正常化するため、腱鞘部分への過剰な負担が軽減すると考えられます。
フィジック恵比寿では、指や腕の使い方を正しくリセットする目的で、筋肉のトレーニング、関節運動のエクササイズなどを同時に行い、腱鞘炎になりにくい状態へ向かうお手伝いをしております。

腱鞘炎になってから「初めて指の大切さを知った」と言われる方も少なくありません。
普段はあまり意識しない場所だからこそ、再発しないためにしっかりケアをする必要があるでしょう。

国際基準カイロプラクティック フィジック恵比寿

住所: 東京都渋谷区広尾1-15-6 ヒーロービル3階

電話: 03-6450-2365

平日: 10:30~20:00(最終受付19:30)

土日祝: 10:30~19:00(最終受付18:30)

定休日: 木曜

フィジック恵比寿の行き方

関連記事

カテゴリー

カレンダー

2019年9月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30