恵比寿の国際基準カイロ、フィジック恵比寿!筋骨格の整体知識に長けた専門のプロが、施術の実例をご紹介します!

menu

渋谷区広尾の国際基準カイロプラクティック、フィジック恵比寿の症例サイトです。

指の第1関節が変形して痛む。ヘバーデン結節で来院。

病院でヘバーデン結節と言われたが、治療方法がない。

整体にも通ったが、半分諦めかけている。

40代 女性 主婦 品川区豊町に在住。

■初診の状態
・数か月前から、薬指・中指の第1関節が変形してきた。
・指の動きが硬く、家事が思うようにできなくて辛い。
・押すと痛みもあり、こぶしを握っても痛む。
・塗り薬はあまり効果を感じられない。
・整体や整骨院を色々と試してきたが、半ば諦めかけている。

■検査結果
・左遠位指節間関節にヘバーデン結節の疑い。
・変形している部分を押すと鋭く痛む。
・上腕から肩にかけて、筋肉の緊張が強い
・頚椎、腰椎、骨盤のゆがみ
・背骨が丸まっており、猫背の傾向。

■カイロプラクティック施術内容
・骨盤、腰椎の矯正
・肩から腕の緊張に緩和操作
・ステンレスバーによる腱膜リリース
・ボールを使用した骨間筋のエクササイズ

■施術後の感想
・施術の後は腕がぽかぽかしてきて、血行が高まった感じがしました。指は曲げやすくなっていて驚きました!初めて期待が持てる治療院に出会えました!

・ただ単に施術をして終わるのではなく、原因を考えながら施術して頂けることが嬉しいです。少しでも良くなるように、しっかりケアしていきたいと思います。

※ご本人の了承を頂き、掲載しております。

■担当コメント
ヘバーデン結節でフィジック恵比寿へ来院された方の症例です。

ヘバーデン結節は、指の第1関節(遠位指節間関節)のが変形する疾患です。
主な症状は、指を動かした時の痛みや可動域の減少で、中高年以後の女性に多く見られます。
ほとんどのケースで、数本の指が同時に変形します。

へバーデン結節は老化現象だと言われていますが、慢性的な要素が絡んでいると考えて良いと思います。
マウスやキーボードの操作、家事、手芸、陶芸、文筆など、指を頻繁に使う方は注意が必要です。

指の負担が増加すると、曲げ伸ばしする腱の張力が高まり、骨が引っ張られて増殖する可能性があります。
そのため、施術では腱や筋肉のリリースを行なうことが大切です。
フィジック恵比寿では、特殊なステンレスバーを使用して、腱の負担を軽減する施術を行っています。

また、姿勢が悪い場合は肩や肘の運動機能が低下しがとなり、指への負担が増加すると考えられます。
正しい背骨を保って姿勢を良くすることは、ヘバーデン結節の予防にもなるはずです。
直接的ではありませんが、背骨の矯正も大切な要素だと言えるでしょう。

カイロプラクティックがお役に立てるよう、精一杯のサポートをさせて頂きます。

※結果には個人差があり、掲載内容は施術効果を保証するものではありません。

フィジック恵比寿
03-6450-2365
国際基準カイロプラクティック&少数ヨガスタジオ

東京都渋谷区広尾1-15-6ヒーロービル3階
平 日:10:30~20:00
土日祝:10:30~19:00
定 休:木曜日

フィジック恵比寿の行き方

関連記事

カテゴリー

カレンダー

2019年9月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30