渋谷区恵比寿の国際基準カイロ院フィジック恵比寿◆筋骨格の整体知識に長けた専門のプロが、施術の実例をご紹介します!

menu

渋谷区広尾の整体|フィジック恵比寿|国際基準カイロ

指に力が入らず工具を落としそうで怖い。胸郭出口症候群の疑い。

指の脱力感で仕事に支障が出ている。

胸郭出口症候群(過外転症候群)の疑いで来院。

30代 男性 電気作業員 港区白金に在住

■初診の状態
・1ヶ月前から、右手の小指と薬指の力が入りにくい。
・病院で脳の検査を行ったが、異常が無かった。
・忙しい日の夕方には、腕が痺れや腕の痛みが出ることもある。
・肩こり、首こりもあり、マッサージには定期的に通っている。
・根本解決のために、整体やカイロを試してみたいという想いで来院。

■検査結果
・右腕の挙上で減脈し、腕がだるくなる。
・過外転症候群の疑い。
・右三角筋の筋力低下
・猫背で、頚椎や骨盤のゆがみ。
・胸鎖関節の機能障害。

■カイロプラクティック施術内容
・背骨と骨盤の矯正。
・右小胸筋の緩和操作。
・胸鎖関節の矯正。
・肩甲骨まわりの筋肉をエクササイズ。

■施術後の感想
・施術の後には腕のだるさがなくなって、力が入るようになった。
・おかげさまで、工具を握っても不安を感じなくなり、仕事も問題なくこなせている。

■担当コメント
過外転症候群の疑いで来院されたケースです。

腋窩動脈という腕に血流を送っている血管があります。
この動脈は、肩甲骨が背骨から離れる動き=外転が過剰になると、圧迫されてしまうことがあります。
その結果、腕の血流が低下し、手の脱力、痛み、痺れなどが起こります。
これが過外転症候群です。

指に力が入らない場合は、脳や下部頚髄の障害・神経の麻痺などを疑います。
この方の場合は血流の低下によって症状が引き起こされていたため、過外転症候群の可能性が高いと判断して施術を進めていきました。

施術は、肩甲骨周りの筋肉や、肩甲骨と連動する関節をチェックして、過剰に外転している原因を取り除きます。
猫背の場合も肩甲骨は外転しやすくなるので、姿勢の改善を含めた施術プランをオススメすることもあります。

施術の後には血管の圧迫が少なくなりますが、根本的な原因解消のためにも5~10回程度の施術をオススメしています。
この方の場合は、集中的に5回以上のケアを行ったことで、結果的に回数が少なくて済みました。

少しでも早く改善し安心して頂けるために、最適なプランを意識しながら、全力で施術に当たらせて頂いております。
お困りの方は、是非ご相談下さい!

※結果には個人差があり、掲載内容は施術効果を保証するものではありません。

フィジック恵比寿|今なら、初回割引キャンペーン実施中|
カイロプラクティック・整体 初回施術料 通常7,500円⇒4,900円(期間限定)

ご予約はWebまたは、お電話より受け付けております。

お電話でのご予約はこちら

Web予約フォーム

事前に入力、便利なオンライン健康調査票はこちらから健康調査票

カイロプラクティック・骨盤矯正について

詳しくはこちら

フィジック恵比寿
03-6450-2365
WHO国際基準
カイロプラクティック&少数ヨガスタジオ

東京都渋谷区広尾1-15-6ヒーロービル3階
平 日:10:30~20:00
土日祝:10:30~19:00
定 休:木曜日

フィジック恵比寿

フィジック恵比寿の行き方

関連記事

カテゴリー

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829