渋谷区恵比寿の国際基準カイロ院フィジック恵比寿◆筋骨格の整体知識に長けた専門のプロが、施術の実例をご紹介します!

menu

渋谷区広尾の整体|フィジック恵比寿|国際基準カイロ

四十肩・五十肩による肩の痛みで来院。夜中にじんじん痛んで眠りが浅い。

夜中に肩がじんじんする。

肩の痛みで眠りが浅くて辛い。

40代 女性 会社役員 世田谷区船橋に在住

■初診の状態
・2ヶ月前に突然、右肩の奥が痛み始めた。
・痛みは徐々に強くなり、可動域も悪くなっている。
・夜中の就寝中に、ズキズキした痛みが出るため、なかなか眠れない。
・病院からは四十肩・五十肩と言われている。
・同僚から整体・カイロを勧められて来院。

■検査結果
・肩の痛みで、腕が水平に挙がらない。
・上部頚椎、上部胸椎のゆがみ。
・背中が丸く、猫背になっている。
・肩甲上腕関節の外旋、内旋が制限
・肩甲骨周り筋肉が緊張し、血流が低下している。

■カイロプラクティック施術内容
・上部胸椎の矯正
・肩甲骨まわりの緊張に緩和操作
・肩甲上腕関節の緩やかな矯正
・自宅でのコッドマン体操をアドバイス

■施術後の感想
・四十肩の最新の研究を踏まえた治療方法だったので、信頼できると思い、治療をお願いしました。

・夜中の痛みで寝れない日々が続いていたので、ストレスも溜まって辛い状態でした。治療の後は夜中の痛みが楽になり、久々に深い睡眠が取れました!

・カイロプラクティックは初めての経験でしたが、親切な先生で安心して受けることができると思います。

※ご本人の許可をいただいて掲載しております。

■担当コメント
四十肩・五十肩でフィジック恵比寿に来院された方の症例です。

四十肩や五十肩の正式名称は肩関節周囲炎といいます。
最後に「炎」が付いていますが、実は炎症ではなく、関節の萎縮が原因で発症することが分かっています。

40代~50代の女性に多いことが特徴で、昨日までは何ともなかった方でも、症状が突然現れます。
しかし発症するよりももっと前に原因があります。慢性的な問題が関わっているのです。

特に、運動不足や栄養不足が慢性的になっている方や、姿勢が猫背になっている方は注意が必要でしょう。
運動機能と代謝が低下して、肩関節を包んでいる線維に萎縮が起こるため、関節の圧力が低下します。
これが原因で四十肩、五十肩を発症することが分かっています。

発症後は1期・2期・3期に分けられ、それぞれ症状が変化していきます。
そのため、時期に合わせた治療を行なうことで、悪化を防ぎ、回復を早めることにつながります。

日頃からカイロプラクティックケアで運動機能を高め、代謝が低下しにくい状態をキープすることも重要でしょう。
未来に後悔しないためにも、定期的なメンテナンスをオススメいたします。

※結果には個人差があり、掲載内容は施術効果を保証するものではありません。

フィジック恵比寿
03-6450-2365
国際基準カイロプラクティック&少数ヨガスタジオ

東京都渋谷区広尾1-15-6ヒーロービル3階
平 日:10:30~20:00
土日祝:10:30~19:00
定 休:木曜日

フィジック恵比寿の行き方

関連記事

カテゴリー

カレンダー

2020年10月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031