渋谷区恵比寿の国際基準カイロ院フィジック恵比寿◆筋骨格の整体知識に長けた専門のプロが、施術の実例をご紹介します!

menu

渋谷区広尾の整体|フィジック恵比寿|国際基準カイロ

ボウリングによる股関節の慢性的な痛みで来院。

ボウリングレーン

ゆがみが慢性化して、股関節痛に繋がっていたケース

足首の機能障害を矯正しフォームを安定させる事が大切

50代 男性 会社役員 港区南麻布に在住

■初診の状態
・慢性的に左股関節の前側に痛みを感じている。
・ボウリングが趣味で、練習後には痛みが強くなる。
・自宅での冷却や、整体などのケアを心がけている。
・最近は股関節の痛みが長く続くことが多い。
・根本的に体を整える必要を感じて、フィジック恵比寿に来院。

■検査結果
・左足一本で立つとグラグラする。
・体幹の左右差と、殿筋の筋力低下。
・腰椎の前弯が減少し、骨盤もゆがんでいる。
・左股関節の機能低下。
・足首の固有感覚が低下。

■カイロプラクティック施術内容
・背骨と骨盤の矯正
・左股関節、足首の矯正
・体幹の強化
・殿筋群のエクササイズ
・ボウリングフォームの確認
・足関節のバランスリハビリテーション

足首の機能障害

■施術後の感想
・施術前にはグラグラしていた片足立ちが、
施術を受けた後には安定していたことに驚きました!

・思ってもみない部分の筋肉が弱くなっており、
自分では気付けないゆがみを指摘された事が新鮮でした。

・具体的な対応をアドバイスしてもらえることも魅力だと思います。
今後も自分の健康をお任せしたいと思います。

※ご本人の許可を頂き、掲載しております。

■担当コメント
ボウリングの障害は、指の痛み、腰痛、膝の痛みなどが多いですが、
股関節でお困りの方も少なくありません。

股関節は、スライドやボールリリースの際に
フォームを安定させる働きを持っています。

ボールのコントロールにも大きく関わるため、
スコアアップやハイアベレージを目指すにあたって
重要な関節だと言えるでしょう。

股関節が障害される原因は様々ですが、
一つには足首のゆがみが挙げられます。

足首は体のバランスに関わるセンサーが豊富に存在しています。
助走の際にはこのセンサーを最大限に活用し、
安定したフォームを作り出しています。

つまり足首がゆがむと体のバランス制御が難しくなり、
フォームが乱れて関節痛などにつながるのです。

カイロプラクティック施術の内容は、
フォームを安定させる狙いを持って行います。
具体的には、
・関節の矯正
・センサーのリセット
・リハビリ運動
・筋力トレーニング

などを組み合わせ、正しいボウリングフォームへ誘います。

健康維持の為に人気の高いボウリングですが、
本気で行っている方々にとっては体がゆがみやすい競技だと言えます。

カイロプラクティックで無理のないフォームを目指し、痛みのない楽しいボウリングライフを送りましょう!

メールフォームが開きます
似ている症例はこちら!
アクセス方法はこちらから

◆国際基準カイロプラクティック【フィジック恵比寿】
◆東京都渋谷区広尾1-15-6ヒーロービル3階
◆電話:03-6450-2365

平 日:10:30~20:00
土日祝:10:30~19:00
定 休:木曜日
不定休:金曜日

フィジック恵比寿の行き方

 

関連記事

カテゴリー

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829