恵比寿の国際基準カイロ、フィジック恵比寿!筋骨格の整体知識に長けた専門のプロが、施術の実例をご紹介します!

menu

渋谷区広尾の国際基準カイロプラクティック、フィジック恵比寿の症例サイトです。

便秘が多くてお腹が苦しい。食後もお腹の張りが気になる。

20代 女性 薬剤師 渋谷区広尾に在住

■初診の訴え
・20代後半になってから、便秘になることが増えた。
・お腹が常に張っている感じで、食後も苦しい。
・腰や骨盤の歪みが関係している気がしている。
・長時間立っていると腰痛が出やすい。

■検査結果
・反り腰で、軽度の脊柱側弯がある。
・足を後ろに蹴り出す動作が苦手。
・お尻と腹筋が弱い。
・股関節の前側が過緊張。
・内臓の下垂

■カイロプラクティック施術内容
・背骨、骨盤の矯正
・股関節の矯正
・内臓の下垂を調整
・腹筋と殿筋群のエクササイズ

■施術後の感想
・こちらに通い始めてから、お腹の張りが減って、徐々にお通じも良くなってきました。
・以前よりもお腹が空くようになり、食事が楽しみになりました。
・日常生活のアドバイスも聞けるのが嬉しいです。

※ご本人の許可を頂き、掲載しております。

■担当コメント
便秘とお腹の張りを解消したいという希望で来院されたケースです。
このような症状は女性に多いですが、主な原因は反り腰にあると考えられます。
当院に来られる便秘の女性は、6~7割が反り腰になっています。

反り腰は胸とお尻を突き出したような姿勢を作るため、まずは腹筋が弱くなります。
次いで内臓が下垂して、消化と排泄機能が低下するため、便秘を招くのです。
便が腸の中に通常よりも長く留まるため、便秘の際にはガスが溜まり、お腹の張りも生じます。

長期間の便秘は、糞便の毒素を再吸収することに繋がり、様々な症状を招きます。
過剰なアレルギー、頭痛、関節炎、筋肉痛などが続いている方は便秘が引き金になっているかもしれません。

便秘の方は、カイロプラクティックで腰椎や骨盤を矯正し、反り腰を予防することが大切です。
お気軽にご相談頂ければと思います。

※施術後の状態には個人差があり、掲載内容は施術結果を保証するものではありません。

フィジック恵比寿の予約、お問合わせはこちら

フィジック恵比寿 TEL03-6450-2365
WHO国際基準
カイロプラクティック&マンツーマンヨガスタジオ
東京都渋谷区広尾1-15-6ヒーロービル3階

JR恵比寿駅からの道順はコチラ!

平 日:10:30~20:30(最終受付19:30)
土日祝:10:30~19:00(最終受付18:00)
定 休:木曜日 金曜(不定休)

フィジック恵比寿の行き方

関連記事

カテゴリー

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30