恵比寿の国際基準カイロ、フィジック恵比寿!筋骨格の整体知識に長けた専門のプロが、施術の実例をご紹介します!

menu

渋谷区広尾の国際基準カイロプラクティック、フィジック恵比寿の症例サイトです。

ひと月に2回も寝違えてしまう。交感神経の興奮と、頭蓋骨のゆがみが関与していたケース。

頭蓋のゆがみにが自律神経の乱れにつながる
呼吸の機能低下も寝違えの原因に

30代 女性 ウェブデザイナー 渋谷区代々木から来院

■初診の状態
・数年前に出産してから、頻繁に寝違えるようになった。
・仕事と育児に追われており、睡眠も浅い気がする。
・普段から肩こりも強く、首から背中に鉄板が入っている感覚。
・頭痛を感じる事も多くなり、いよいよ本気で体のケアをしたいと思い始めた。
・知人から紹介されてフィジック恵比寿へ来院。

■検査結果
・交感神経優位の状態。
・側頭骨(頭蓋骨)の機能障害。
・上を向くと首から背中に痛みが出る。
・あごを前に突き出した猫背姿勢。
・口を開けると左の顎関節が痛む。
・頚椎と骨盤のゆがみ

■カイロプラクティック施術内容
・頚椎と骨盤の矯正。
・左顎関節の調整。
・頭蓋骨矯正(クラニオセラピー)。
・肋骨のゆるやかな矯正と、横隔膜のリリース。
・姿勢改善の体操。

■施術後の感想
・2週間に1回は寝違えが起こっていた自分の体が嘘のように軽くなり、今では全く寝違えません。本当にうれしいです!

・施術を受けるようになってから睡眠の質が良くなりました。朝の目覚めも良く、今までと同じ睡眠時間でも疲れにくくなりました。

・自分の頭がゆがんでいると聞いた時には「そんなことがあるのかな」と思いましたが、矯正をしていただいた後には視界が広くなった感じがして、本当に不思議でした。

■担当コメント
頻繁に寝違えを起こしてしまうという女性からのご相談でした。

寝違えは季節の変わり目や、忙しさで疲れが溜まっている時などに起こる場合があります。主な原因は、自律神経の乱れ、不良姿勢、内臓疲労などが挙げられます。

寝違えが起こっている時には、交感神経が興奮していることが多く、この状態を踏まえずに施術を行なうと神経の過剰興奮を引き起こすことがあります。強い痛みが起こっている場合や、急性症状の直後などは、慎重な検査と施術が求められるのです。
この方も施術前はいつも交感神経の興奮が確認できたので、弱い刺激量から体を慣らしていき、徐々に刺激を増やしていきました。

初回の検査によって様々な機能低下が確認できましたが、最も問題だと思われた部分は「頭蓋骨のゆがみ」と「呼吸の機能低下」だと思われました。
神経は常に酸素を必要としているため、慢性的に呼吸が浅くなると、体にとって必要な栄養素が運搬されにくくなります。これが原因で自律神経の乱れが起こりやすくなると考えられるのです。

一般的にはあまり知られていませんが、人間の頭蓋骨は呼吸によって微細な動きを行ないます。この仕組みは脳の周りを循環する「脳脊髄液」をポンプのように押し出す働きを担っています。脳脊髄液は脳と腰付近までを循環するため、流れが悪くなると様々な症状につながってしまうと言われているのです。
今回の症例では、自律神経の働きを考慮しつつ、頭蓋骨矯正を継続したことで、神経の過剰な興奮がおさまり、寝違えが起こりにくくなったと考えられます。

仕事やプライベートなどの大事な時に限って寝違えてしまい、悔しい思いをしたということが一度はあるのではないでしょうか?健全な日常を送っていただくためにも、フィジック恵比寿へご相談頂ければと思います。

メールフォームが開きます
似ている症例はこちら!
アクセス方法はこちらから

◆国際基準カイロプラクティック【フィジック恵比寿】
◆東京都渋谷区広尾1-15-6ヒーロービル3階
◆電話:03-6450-2365

平 日:10:30~20:00
土日祝:10:30~19:00
定 休:木曜日
不定休:金曜日

フィジック恵比寿の行き方

関連記事

カテゴリー

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30